僕らの現実非日常?

誰かこのロマンティックを止めてくれ

こんなスマホの壊し方、聞いたことある?

先日、ソフトバンクから間もなく自動更新というお知らせメールが来た。このメールを受け取ったのが実は初めて。というのも、iPhoneシリーズを4~6を2年持たずに壊している。現在は7を使っていて、あと2ヶ月で2年経つ。初めて2年間壊さずに使えそうな状況である。俺の壊し方は、表面上ではよくある画面割れであるが、蓋を開ければ車に轢かれたや、その辺にある塀に登ってたら落として割れたと、それなりにクレイジーではあるのだが、先日友達の翔平から俺を超えるクレイジーな壊し方を聞かされた。

 

翔平はiPhone4を相当長い期間使っていた。どうやら自動更新の仕様を理解していなかったようで変えるに変えれなかったらしい。先日、翔平に冗談で質問をした。

 

耕平「あれ、今iPhone4じゃないの?」

 

翔平は笑いながらとっくに変えたよと答えた。そして現在はiPhone8を使用している模様。俺は、iPhone4からiPhone8に変えたのかと思ったが、よく考えればそれはないと気づいた。自動更新で失敗しているから絶対に次の更新で変えているはず。変えてなかったらもうただのiPhone4マニアとしか考えられない。iPhoneマニアじゃなくてiPhone4マニアね。俺自身、誰がどの携帯を使っているかなんて気にしたことがない。故に俺が気づいていないだけで、iPhone4とiPhone8の間で携帯を変えていてもおかしくないと思った。ただ俺が気づいていなかっただけのこと。そう思った。

 

耕平「8にする前に変えた?」

 

翔平「6に変えてるよ」

 

やはり6に変えていた。別に不思議なことじゃない。特に意味もなく、iPhone6からiPhone8に変えた理由を聞いた。

 

翔平「壊れたんだよ」

 

耕平「なんだよ、俺みたいに車に轢かれたのか?」

 

翔平「いや、水没した」

 

水没?なんで電子機器を水の近くで使ったの?純粋にそう思った。そしてバカなんじゃないかって思った。だってそうとしか思えないじゃん。自ら水没の危険に晒す利点なんてないし、お前洗い物とか洗濯とか一切しないじゃんって。風呂?もしかして風呂場でUSA流して踊ってたの?とかいろいろ考えたけど、結局風呂場で妖怪体操第一踊ってたんだろうって自分の中で結論付けた。

 

耕平「水没って結構間抜けだな」

 

車に轢かれたお前が言うな。

 

翔平「いやあ、事故なんだよ」

 

そりゃ事故だろ。故意で壊すとかどんだけやんちゃ坊主なんだよ。(俺友達の携帯噛み砕いたことあるけど)

んでこの事故がやばかった。正直想像できなかった。翔平は一言、こう言った。

 

翔平「汗なんだよ」

 

26年間生きてきた中で得た知識を駆使して、俺は汗で水没する可能性を探った。みんなも探ってほしい。今まで生きてきた中で得た知識、経験、ありとあらゆるものを駆使して、このミステリーを解決してほしい。俺は未解決で終わった。ギリギリのところで思いついた考えは、”すごい汗っかきなのかな。”だった。無理がある。人間じゃない。一体何リットルの汗を流したというのか。涙の数だけ強くなれるという歌詞も、リットル単位までは想像していないはず。ボーリングの投げ方でついたあだ名、ボンバーマンがナイヤガラの汗に変わる瞬間なのかもしれない。

 

俺は真相が知りたかった。汗で水没した人なんて聞いたことがない。そもそも学生時代、翔平に体操着を貸した時に汗の量で不快になったことはなかった。もしかしたら本気で汗をかきにいってなかっただけかもしれないが。

 

耕平「汗で、水没だと?」

 

恐る恐る続きを待った。翔平はスパゲッティをフォークに巻きながら続けた。

 

翔平「もともと、画面が少し割れてたんだよね。そこに汗が入って壊れた」

 

衝撃の答えを話す。要約すると、割れたiPhoneの隙間に汗が入り込み、壊れた=水没、ということらしい。悔しいが爆笑してしまう。割れた隙間に汗が入り込むって一体どれだけの汗をかいたのだろうか。具体的な状況は聞いていないが、割れた隙間に汗を入れるなんて至難の業だし、数打てば当たるって状況だったんだと思う。

 

俺がギリギリたどり着いた結論、すごい汗っかきがまさか的中してしまうなんて想像を超えるどころか、人類の可能性を感じてしまった。

 

割れたスマホ使っている人は気を付けた方がいいのかもしれない。俺も残り2ヵ月、壊さないように慎重に使いたいと思った。

 

以上。