僕らの現実非日常?

誰かこのロマンティックを止めてくれ

もうswitch買うことにしたわ!

最近以前書いた通りに、他力本願で泰一にスマブラを買わせてよく遊びに行っている。2人だけでもオンライン対戦ができ、十分に盛り上がる。どうやら話で聞く限り上位2,3%はVIPルームというシステムが用意されているらしく、その領域まで行くと全国のツワモノたちと戦えるらしい。残念ながらそのシステムは1人用でしか用意されてないらしく、先日あと1歩のところまで行けた。わかりやすく言うと、スコアを稼いでいくのだが、スコアが上がるに連れて上手い人たちと当たる仕様になっているようだ。

あと一歩のところまでは行けたのだが相手がどんどん強くなり、負けが多くなっていじけてやめた。俺は横で見ている泰一にひたすら言い訳を並べた。

 

耕平「64と全然違うんだもん!」

 

そう、これこそが俺の敗北の原因。心がずっと64なのだ。空中で回避できることは覚えた。横Bが搭載されたのも軽く覚えている。だがそれを使えこなせない。その場回避ってなんだよ。なんで連続で掴みにかかれないんだよ。大きく仕様が変化したのが恐らく64からキューブ。キューブは持っていないのでたまにしかできなかったから、と言い訳は見苦しいのでここまでにしておく。と、ここまで並べて俺は思った。

 

switchが欲しい。

 

単純にオンラインというシステムが好きで、ネットゲームに走った理由はそれだった。しかしネトゲだと課金すればするほど強くなってしまうゲームが多かったため、無課金を貫く俺には正直厳しかった。だって攻撃が当たらないんだもん。当たっても1しか食らわないんだもん。しかも相手の攻撃食らったら即死なんだもん!!

 

俺は泰一にswitchおよびスマブラを買わせてしまったことを後悔している。もう今、買う気満々でいる。多分もう誰に何言われようと買っちゃうと思う。そしたら休日もう家から出ないと思う。

 

でもそれって、すごくいい人生じゃない?

 

あぁ、そうだよ。仕事以外はスマブラやって、たまに友達とお酒飲みながらやって、それってすごく楽しいんじゃない?もう今そう思っている。結婚願望とかもないし、一人ぼっちも好きだし、もう俺の人生レインボーロードだよ。

 

だからね、もう買うの。買うと決まって色々とお金の計算をする。これがね、結構高い。まず本体カセット、コントローラー。別に普通に買えるっちゃ買える。普段あまり高い買い物しないし、これさえ買っちゃえばしばらくは遊べるから、長い目で見たらすごく安いと思う。俺自身熱したら冷めにくい人間。と言うよりも、熱くなってしまったものなら多分一生冷めないと思う。アーティストもそうだし、友達もそうだし、寿司もそう。例に倣って言えばゲームもそうなる。現に64のスマブラもそうだし。1日単位で計算すると、1日10円とかなんじゃないかなって。

そう考えながらお金の計算してた時に、ふと思い出したことがあった。

 

それは、去年の春頃かな、実家の母親から冷蔵庫が壊れたとラインが来た。だから何だよって言いつつも、冷蔵庫の相場を調べるツンデレ息子。予算は10万な、と一言返す。10万あればそれなりのが買えると素人なりの見解だ。わけのわからないスタンプで感謝を表す母親。数日経ち、”冷蔵庫を買ったよ”、と写真が送られてくる。

 

耕平「良かったな」

 

まぁ家族だし別に当たり前のことをしたまでだと思っていた。次の一言が来るまで。

 

母親「14万円だったから4万円足りないよ!」

 

おいお前、俺の話を聞いていたか?予算は10万って言ったはずだぞ。そんなんだから自分で作ったしめさば食って入院することになるんだよ。そんな親だから、俺みたいな人間が生まれてくるんだよ・・・。あぁ無常。

 

母親「分割でもいいよ!」

 

耕平「ありがとう」

 

いやありがとうってなんだよ。ありがとうってなんだよ(2回目)。俺ってなんでこんなに優しいんだろうって思った。4万あったら何できると思う?お寿司いっぱい食べれるじゃん。ユニクロで1週間分の洋服買えるじゃん。彼女と良いレストラン行けるじゃん?色々考えた。でもよく考えたら彼女いなかった。

仕方なくちょっと怒りつつも払った。両親は俺を育てるために色々としてくれた。そう考えたら4万なんてはした金だろ。俺よりも我慢してるし、俺よりも苦労している。親が死ぬまではできるだけ言うこと聞いてやるべきだなってね。

 

で、だから何?って読んでいる人は思うと思う。結論から言うと、と言うか結論しか言わないけど、電気屋のポイントをくれってことだ。そのポイント使って買えば少し安く買えるはずだから。

 

俺はすぐに電気屋のポイントがいくら残っているか訊ねた。

 

f:id:catastrophe127:20190107012612p:plain

 

わからなかった。この人が何を言いたいのかわからなかった。”ほしいものがあったから”、ならわかる。ほしいものがなかったのになぜポイントが減る。2019年意味不明大賞ノミネートだ。指摘をすると、毛玉取りを買ったと報告を受けた。年を取るとメールの文が意味不明になるのはよくあることだ。本題はここから。あくまでも謙虚に。謙虚にポイントを貰う、いや返してもらう、それも違うな。とにかく少しでも安くゲームを買うために、ポイント獲得の交渉する。

 

f:id:catastrophe127:20190107012608p:plain

 

ため息ついてんじゃねえよ。

 

確かにこの前、妹が飼っている猫をうちへ連れてきた時に、その猫に充電器のコード噛み切られた(2回目)ことを愚痴ったけど、ゲームとの関連性ほぼ皆無やん。それは妹に請求してるから。”管理してないお前が悪い”って言われてグーの音も出てない状態だけど。しかもめっちゃ上から目線やん。言わせてもらうけどそのポイント俺のポイントみたいなところあるから。なんなら、もう俺のポイントだから。あえて言ってないだけで、そこは察してほしいものだよ。言わせないで。

もう直球で言った。冷蔵庫のポイントだろ。俺のじゃん。って、ちょっと強気に言った。一瞬の沈黙が生まれた。多分母親は、”やべえバレた”って思ったと思う。そのくらいの沈黙だった。それで、諦めたかのように母親はポイントを譲ることに決めた。

f:id:catastrophe127:20190107015628j:plain

 

”まぁ”ってなんだよ